スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop

リンパ球反応検査の結果

執事です
前回、報告したIgE検査につづく、リンパ球反応検査の結果が出ました。


アレルギー疾患の治療・予防を行うためには
まずアレルゲンを特定することが必要で
IgE検査はその代表的な検査です。
コタロウは、牛肉とトウモロコシが陽性に近い値でした。(前回参照)


IgE検査ではアレルギーの原因物質であるIgE抗体を測定していますが
リンパ球反応試験はヘルパーT細胞を介した過敏反応の有無を測定しており
IgE検査でわからないアレルゲンを判定することが出来るようです


コタロウの結果は、牛肉(2.2%)とトウモロコシ(2.7%)が完全に陽性。
大豆がほぼ陽性1.6%という結果でした。(陽性=1.8%以上)

蜀咏悄+(1)_convert_20130303205336
2回の検査結果から現在与えているフードの見直しをしなくてはならなくなりました。


今は、ロイヤルカナンの低分子プロテインを中心に与えていますが、このフードには
大豆タンパクが入っているため、早めに切り替えるべきと主治医から言われました。
切り替えのフードのお勧めは、ヒルズのz/d ULTRAアレルゲンフリー。


このフードは加水分解チキンが主成分なので、コタロウにもOKなようです。
但し、すべてのフードに、コーンスターチが入っているのでもうひとつ陽性の
トウモロコシを完全に排除出来ないのが実情です。


フード以外にも注意すべきことを言われました。
牛肉アレルギーがあるので毎年行うワクチンも慎重にしなければなりません。
ワクチンは牛肉の血清から作られているからです。


また、手術の時に使用される鎮静麻酔薬も
大豆アレルギー禁忌の薬剤もあるとのことです。
これから先、手術をせざろう得ない場合にはきちんと先生に告げて
いかなくてはなりません。(転勤族なので)
とにかく、今回の検査では色々なことが分かりました。


最後に2つの検査のお値段ですが、参考までに記載します
(IgE検査:¥15,000、リンパ球反応検査¥25,000)
自己負担額は、加入している保険の内容によると思います。





お帰りの際にポチッとお願いします
フレンチブルドッグひろば

Trackback [0] | Comment [6] | Category [日常] | 2013.03.04(Mon) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


No title

こんばんは。
今回も、とても勉強になりました。
IgE検査とリンパ球反応検査をすることが大事なんですね。
ワクチンの成分、大豆アレルギー禁忌の薬剤など、気にも留めおりませんでした・・・
パンナは、1歳ぐらいから、獣医さんの勧めでコタロウくんと同じ「低分子プロテイン」をメインに、サブで「ブラックウッド」を食べておりまして、なんとなく予防をしている気になっていました・・。
現在飼い主と共にパンナも花粉症の疑いが浮上してますので、こちらも含めてきちんと調べてみようと思います。
貴重なお話をありがとうございました!

2013.03.04(Mon) 23:36 | パンナママン [URL] | 編集 | ▲PageTop

No title

結果が出たんですね。。。
読んでいて本当に勉強になりました。
ワクチンが牛肉の血清からできているなんて全然知りませんでしたv-12
つきつめていくと意外なものでできていたり、気を付けなければいけないことに気づかされますね。
知らないということは本当に怖いなと思いました。
私はそんなにフードも気遣ってあげていなかったのでこれからはもっと考えてあげないと・・・・
でも検査で色々わかってよかったですね。
コタロウくんはきっとずーっと元気で長生きしてくれますよ!

2013.03.05(Tue) 20:30 | JOYママ [URL] | 編集 | ▲PageTop

パンナママンさんへ

1歳の時にもアレルギー検査をしたのですが
その時はIgE検査だけでした。
「牛肉、大豆、乳製品」は以前の結果から
避けていたのですが、今回はトウモロコシもNG。
でも詳しく分かれば飼い主も正しい対応が出来るので
一度検査を受けることは勧めです。

ワクチンや麻酔薬は先生から注意を受けました。
その辺りまで気にしてくれる先生に恵まれたことも
ラッキーだと思います。
(転勤族なので良い先生に巡り合うまでが大変)

2013.03.06(Wed) 22:45 | コタロウ乳母 [URL] | 編集 | ▲PageTop

JOYママさんへ

ワクチンや麻酔薬の事は先生が教えてくれました。
飼い主もそこまでは気がつかず盲点でした。

1歳の時には大丈夫だったトウモロコシがNGになったり
アップはしませんでしたがジャガイモ、お米、羊肉も
低い値ではありますが要注意だったり。
知らなかった事が色々分かって勉強になりました。
知っていれば正しい治療やフードの選択出来るのでやはり安心です。
科学の進歩で2年前よりもずっと詳しい結果が出るので
アレルギー検査お勧めです。
(保険対象どうかは病院に要確認)

2013.03.06(Wed) 22:54 | コタロウ乳母 [URL] | 編集 | ▲PageTop

No title

詳細な御報告ありがとうございます。
ワクチンや、麻酔にも使用されているとのこと、
全く存じませんでしたので、記載して下さり感謝します。


IgE検査の結果と、リンパ球のアレル反応の結果が、
かなりの数値が違っているのも悩ましい限りです。
ところで、環境アレルは如何でした?
うちはニホンスギの数値が要注意で一番高かったです(/_;)


今のところ手作り食で事なきを得てますが、
これから先何が起こるか分からないので、
除去食のドッグフードをストックしたいと思います。


先日お会いしたときに仰っていた
コタ坊ちゃんの白い太ももに出来た湿疹?
その原因はアレルギーだったのかしら。

この間は芝ランで遊んで下さり有り難うございました。
そうそう、ジャガイモと、サツマイモ。
本で読んだのですが、同じ芋でも朝顔科?
等の違いがあるようで、サツマイモは大丈夫そうですよ。

また時間が合えばカフェしましょうね?

2013.03.08(Fri) 23:43 | レイ♪ [URL] | 編集 | ▲PageTop

レイ♪さんへ

お返事が遅くなってしまいごめんなさい
v-436

ワクチンや麻酔の件は動物病院の先生に
教えてもらいました。
素人にはなかなか気づかないことですよね。
環境アレルギーはヨモギ、スギなどがダメです。
あとハウスダストもNG
先日の太股の湿疹は環境アレルギーかもしれません。
こればっかりは対応が難しいですね。


サツマイモ大丈夫なんですね。
調べてなかったので教えて頂いて助かりました。
ありがとうございます。
ワンコにサツマイモNGは可哀相ですよね。
飼い主の大好物でもあるので、
「食べづらくなるな」とちょっと困っていました。


ぜひまたカフェでお茶しましょうv-258

2013.03.14(Thu) 08:51 | コタロウ乳母 [URL] | 編集 | ▲PageTop

 プロフィール

Kotaro0816

Author:Kotaro0816
'09年8月16日生まれ
皺無し、鼻高、歯並び良しの
フレブルっぽくない小顔の♂犬
執事は理数系のほがらかな人
乳母は江戸っ子の専業主婦



'09年10月に仙台でコタロウと出会う
'12年2月東京~ '13年7月千葉~
コタロウは転勤族の一員として友達作りに励む日々



ブログ担当は執事、コメント担当は乳母がしております(╹ω╹)

 応援のポチをお願いします
フレンチブルドッグひろば
フレンチブルドッグひろばへGO!
 カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 最新記事
 最新コメント
 アクセスカウンター
 オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
 カテゴリ
 リンク
 月別アーカイブ
 検索フォーム
 RSSリンクの表示
 ブロとも申請フォーム
 QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。