スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop

リンパ球反応検査の結果

執事です
前回、報告したIgE検査につづく、リンパ球反応検査の結果が出ました。


アレルギー疾患の治療・予防を行うためには
まずアレルゲンを特定することが必要で
IgE検査はその代表的な検査です。
コタロウは、牛肉とトウモロコシが陽性に近い値でした。(前回参照)


IgE検査ではアレルギーの原因物質であるIgE抗体を測定していますが
リンパ球反応試験はヘルパーT細胞を介した過敏反応の有無を測定しており
IgE検査でわからないアレルゲンを判定することが出来るようです


コタロウの結果は、牛肉(2.2%)とトウモロコシ(2.7%)が完全に陽性。
大豆がほぼ陽性1.6%という結果でした。(陽性=1.8%以上)

蜀咏悄+(1)_convert_20130303205336
2回の検査結果から現在与えているフードの見直しをしなくてはならなくなりました。


今は、ロイヤルカナンの低分子プロテインを中心に与えていますが、このフードには
大豆タンパクが入っているため、早めに切り替えるべきと主治医から言われました。
切り替えのフードのお勧めは、ヒルズのz/d ULTRAアレルゲンフリー。


このフードは加水分解チキンが主成分なので、コタロウにもOKなようです。
但し、すべてのフードに、コーンスターチが入っているのでもうひとつ陽性の
トウモロコシを完全に排除出来ないのが実情です。


フード以外にも注意すべきことを言われました。
牛肉アレルギーがあるので毎年行うワクチンも慎重にしなければなりません。
ワクチンは牛肉の血清から作られているからです。


また、手術の時に使用される鎮静麻酔薬も
大豆アレルギー禁忌の薬剤もあるとのことです。
これから先、手術をせざろう得ない場合にはきちんと先生に告げて
いかなくてはなりません。(転勤族なので)
とにかく、今回の検査では色々なことが分かりました。


最後に2つの検査のお値段ですが、参考までに記載します
(IgE検査:¥15,000、リンパ球反応検査¥25,000)
自己負担額は、加入している保険の内容によると思います。





お帰りの際にポチッとお願いします
フレンチブルドッグひろば

スポンサーサイト
Trackback [0] | Comment [6] | Category [日常] | 2013.03.04(Mon) PageTop


 プロフィール

Kotaro0816

Author:Kotaro0816
'09年8月16日生まれ
皺無し、鼻高、歯並び良しの
フレブルっぽくない小顔の♂犬
執事は理数系のほがらかな人
乳母は江戸っ子の専業主婦



'09年10月に仙台でコタロウと出会う
'12年2月東京~ '13年7月千葉~
コタロウは転勤族の一員として友達作りに励む日々



ブログ担当は執事、コメント担当は乳母がしております(╹ω╹)

 応援のポチをお願いします
フレンチブルドッグひろば
フレンチブルドッグひろばへGO!
 カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 最新記事
 最新コメント
 アクセスカウンター
 オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
 カテゴリ
 リンク
 月別アーカイブ
 検索フォーム
 RSSリンクの表示
 ブロとも申請フォーム
 QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。