スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop

ボランティア体験

22日(木)に青葉区にあるドッグcafe'&ドッグランの「dogwood」
1日ボランティアをしてきました。
ここでは11月末現在で被災犬92匹、被災猫50匹
合計142匹が生活しています。

ボランティアの仕事はまず犬をフィールドに出して
10分~15分ほど歩かせてウンチとおしっこをさせ、
その間にバリケンの掃除、食事の支度。
食事が終わったら、食器を洗って全て消毒。
おしっこした後のフィールド消毒用に石灰水作り。
マナーパンツ、タオル等は汚れ別に洗濯していきます。
今の時期、洗濯物はなかなか乾かないので乾燥機フル稼働。
乾いたものは畳んでしまい、生乾きは干します。

IMG_1342_convert_20111223113340.jpg


午後からはワンコのロング散歩か室内遊び。
私はフレブル4匹を担当しました。
どのフレブルも人懐っこくて、カワイイ。
震災後すぐ、まだパピーの頃にdogwoodにやって来たチビくん。
IMG_1338_convert_20111223112423.jpg

これは小雪ちゃん。
どのワンコもそうだけど、人が通るとかまって欲しくて
じっと見つめてしまう。
IMG_1337_convert_20111223113301.jpg

dogwoodでは全ての被災犬、被災猫を無料で預かっています。
ワクチン、狂犬病接種も全て負担。
無料ですが預かっている責任があるため
食器の消毒やバリケンの掃除など動物達のために
驚くほど清潔に保たれています。

ボランティアの仕事は分担がきちんと決められていて、
新参者の私にも無駄のない指示があり
仕事は全て効率的に進められて行きました。
初めて来たのに戸惑うことが1度も無く
とても円滑に作業が進むことにビックリ。

そしてボランティアに来ている方達は皆明るくて元気。
スタッフの方の「つらい経験をしている動物達に対して
ボランティア達はつらい表情を見せてはいけない。
いつも明るく接することを心がけている」
という言葉が印象的でした。

震災から9ヶ月が過ぎましたが、dogwoodにいる動物達をみると
まだまだ長期戦であることを感じます。
dogwoodは約150匹の動物達を保護していますが
公的な支援は一切受けていません。
人手やお金の心配も尽きないでしょうが
オーナーさんは「前に進むだけ」と言っていました。

コタロウは被災しなかったけど、それは運が良かっただけ。
dogwoodにいる動物達が早く元の飼い主さんの元に
戻れるといいな、と心から思いました。

もしボランティアに興味があったらdogwoodに問い合わせてみてください。
1日でも半日でもOKです。(実際に短い時間の方もいました)
皆さんのわずかな時間が被災犬、被災猫の助けになります。

お帰りの際にポチッとお願いします
 ↓ ↓ ↓
フレンチブルドッグひろば

Trackback [0] | Comment [4] | Category [日常] | 2011.12.23(Fri) PageTop


 プロフィール

Kotaro0816

Author:Kotaro0816
'09年8月16日生まれ
皺無し、鼻高、歯並び良しの
フレブルっぽくない小顔の♂犬
執事は理数系のほがらかな人
乳母は江戸っ子の専業主婦



'09年10月に仙台でコタロウと出会う
'12年2月東京~ '13年7月千葉~
コタロウは転勤族の一員として友達作りに励む日々



ブログ担当は執事、コメント担当は乳母がしております(╹ω╹)

 応援のポチをお願いします
フレンチブルドッグひろば
フレンチブルドッグひろばへGO!
 カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 最新記事
 最新コメント
 アクセスカウンター
 オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
 カテゴリ
 リンク
 月別アーカイブ
 検索フォーム
 RSSリンクの表示
 ブロとも申請フォーム
 QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。