スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop

震災時のお礼

コタロウ執事です  昨日の震災に関する続きです
震災当日、私は東京出張中であり、仙台に戻ったのは3日後の3月14日の夜でした
コタロウ家は仙台でも内陸部だったので津波の影響はありませんでしたが
部屋の中はグチャグチャ、ライフラインも全てが普及するには時間がかかる
ということで暫く仙台をでることにしました

DSC05350_convert_20120909203806.jpg
DSC05351_convert_20120911203058.jpgDSC05352_convert_20120911203237.jpg
DSC05352_convert_20120909204106.jpg

仙台を出るといっても、コタロウも一緒にとなると場所は限られます
まだまだ、東北はペットと一緒に泊まれる宿が少ないのが現実でした
東京から仙台への帰路の間、宿泊可能の宿を探し続けました
そして見つけたのが、山形県蔵王温泉にあるペンションだったのです
震災後の東北はかなりの雪が降り、車も雪だるま状態でしたね

DSC05351_convert_20120909203826.jpg

しかし、コタロウ家が仙台を車で出れたのには2つの幸運があります
1つ目は、ガソリンが満タンになっていたこと
 今はこまめに給油して常に満タンにしています
 次乗る時に給油しようでは無く、満タンにして駐車すると考えています
2つ目は、車の駐車場が立体駐車場じゃなかったことです
 立体駐車場の場合、電気が復旧しても検査が行われないと作動しません
 そのため、車が全く使えなかった話を後日伺いました
 立体に入れている場合は、車無しでの避難・移動を考えなければなりません

DSC05353_convert_20120909204127.jpg

避難先のペンションでは、コタロウは看板犬のワンちゃん(ゼロくん)と
一緒に遊び、震災の時の恐怖は消えていったように見えました

DSC05354_convert_20120909204145.jpg

それまでは、一緒に寝ることはありませんでしたが、一緒に寝ることで
安心していたようです
しかし、緊急地震速報の音が流れると寝ていても飛び起きるようになり
余震が起こると挙動不審になっていました

DSC05355_convert_20120909204203.jpg

避難したペンションの皆さまには、安らぎを与えて頂けました
しかし、ペンションでも貯蔵している食材には限りがあります
避難してきた人間の食事は出せてもペットの食事は出せません
我が子(愛犬)の食事は飼い主の責任となります
ですので、昨日も書きましたが、ある程度(1ヶ月分)のキープは欠かせないと
思っています(特にアレルギー等で療法食を与えている場合は必須です)
我が家のコタロウもアレルギーが多く、手作り食にしようかと迷った時期も
ありましたが震災を経験した後は、その思いは全くありません
手作り食にしてカリカリを食べない子になったら・・・と考えると怖いのです
DSC05357_convert_20120909204247.jpg
昨日、準備して置くものリストに抜けていた物として
我が家は東京に来て犬用のカートを購入しました
それは、避難所まで距離がありコタロウのご飯など色々なものを持ちながら
リードで歩かせるのは難しいかもしれないと考えたからです

最後になりますが、仙台市内でもガスが復旧するまでに1ヶ月かかりました
その間、しばしばペンションにお邪魔してお風呂を頂いたりしました
1年半も経ってしまいましたが、お世話になった宿の皆さまにお礼申し上げます

ありがとうございました   コタロウ家一同より




お帰りの際にポチッとお願いします
フレンチブルドッグひろば

Trackback [0] | Comment [4] | Category [震災] | 2012.09.12(Wed) PageTop

震災に備える

コタロウ乳母です。
今日で東日本大震災から一年半
今回は「震災に備える」について書いてみたいと思います


【備え1】犬がつくろぐ場所近くには家具や倒れやすい物は置かない


この写真は震災発生から1時間後
震災が起こった時、いつも部屋の真ん中に置いていた白いクッションの上で
寝ていたコタロウに私はすぐに覆いかぶさりました


震災がおこったら動物病院も被災しているので
すぐに診察してもらえないかもしれません
ですから、まずは「怪我をさせないこと」が1番大切
そのためには犬がいつもいる場所近くには倒れやすいもの
壊れやすいもの、ガラス製品などは置かないことが肝心です


【備え2】最低1ヶ月分のフードをストックする


物流がストップするので全てのお店は閉まってしまいます
それでも人間の食料は配給がありますし
スーパーに4~5時間並べばわずかですが買うことが出来ます
でも犬のフードは一切買えない、と思っておいたほうがよいと思います

DSCF8737_convert_20120910100756.jpg
常にフレッシュなフードをあげたいから、とストックをされない方がいますが
もしもの時を考えるとそれはとても危険です
震災がおこったら「賞味期限」なんて言ってられません


電気がストップするので冷蔵庫に保存していた食材はほぼダメになります
よっていつも手作り食をあげている飼い主さんは
フードも食べられるように躾けをしておいた方がよいです
もちろんストックも


1ヶ月はあくまでも目安です
たくさんあるにこしたことは無いです
ちなみに我が家では最低2ヶ月のストックを常にしています



【備え3】避難所の場所を確認しておく


もし家屋が倒壊や火災などにあって
とどまることが出来なくなった場合、避難所に行くことになります

・擾セ晢スシ・ョ・晏」\convert_20120910101055
その時に慌てないためにも
避難所とペット同伴の確認をしておきましょう
そして避難場所の情報を家族で共有しておくことが必要だと思います


最後に震災を経験して「あって良かったもの」
「無くて後悔 !!震災後、購入した物」を明記しますね
・ラジオ
・ヘッドランプ(両手が空くので懐中電灯よりベスト)
・ガスコンロ
・ガスボンベ
・水
・ポリタンク
・長期保存食
・現金
・携帯充電器(電池式)
・電池
・帽子(髪の毛を洗えないので汚れを防ぐため)
・スリッパ(ガラスが落ちた所を歩く時用)


仙台の皆さまで「これも追加!!」って物があったらコメ欄で
どうぞ教えて下さい
皆で共有出来るといいですね



お帰りの際にポチッとお願いします
フレンチブルドッグひろば

Trackback [0] | Comment [11] | Category [震災] | 2012.09.11(Tue) PageTop


 プロフィール

Kotaro0816

Author:Kotaro0816
'09年8月16日生まれ
皺無し、鼻高、歯並び良しの
フレブルっぽくない小顔の♂犬
執事は理数系のほがらかな人
乳母は江戸っ子の専業主婦



'09年10月に仙台でコタロウと出会う
'12年2月東京~ '13年7月千葉~
コタロウは転勤族の一員として友達作りに励む日々



ブログ担当は執事、コメント担当は乳母がしております(╹ω╹)

 応援のポチをお願いします
フレンチブルドッグひろば
フレンチブルドッグひろばへGO!
 カレンダー
09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 最新記事
 最新コメント
 アクセスカウンター
 オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
 カテゴリ
 リンク
 月別アーカイブ
 検索フォーム
 RSSリンクの表示
 ブロとも申請フォーム
 QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。